111図1.png
logo.png

郁文館グローバル高等学校

「グローバル教育日本一」を目指す 

郁文館グローバル高等学校が選ばれる

3

つの特長

郁文館グローバル高校は、複雑・多様化する社会に順応できるように、授業を通じて生徒自身が探求心や柔軟な思考力・判断力を得られるようなカリキュラムを提供し、これからのグローバル社会において逞しく活躍できる“生き抜く力”を養う教育を目指しています。

1年間「一人一校」全員留学を実施。

「一人一校」を原則とし、日本へのSNS等での連絡も基本禁止という真の“留学”を実施。日本人・日本語と全くふれあうことのない環境の中で、改めてグローバルな視野・視点で自らのあり方を考え、逞しく生き抜くタフネスを身につけます。

日本人としての「教養」教育。
だから大学入試にも強い。

2

コミュニケーション能力の向上や、リスニングやスピーキングなどの英語力向上に

加えて、地域社会との関わりから日本を学ぶなど「教養」を広く身につけるため、

大学入試にも強く抜群の進学実績を残しています。

3

異国で懸命に生きる経験が、

グローバル社会でも共生できる力を養う。

国際交流、地域社会の積極的に関わるなど、普段とは異なる相手と協働する機会を増やし、あらゆる角度からグローバルを俯瞰し、どんな環境でも共生していく力を養成します。

1

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

読書アイコン.png
歩くアイコン (1).png
 

Curriculum 

郁文館夢学園の

SDGs教育

​郁文館では、多様化する社会に順応できるよう、授業を通じて生徒が探求心や柔軟な思考力・判断力を得られるような

カリキュラムを提供し、これからのグローバル社会において逞しく活躍するための"生き抜く力"を養う教育を目指しています。

 

SDGs(エスディージーズ)とは

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の頭文字を取ってSDGsと呼ばれています。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、​地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自信が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、最近では、海洋プラスチック問題の解決のため、ゴミ袋の有料化やプラスチックストローの廃止など日常生活にもかかわる取り組みが進められています。

郁文館×SDGs なぜ郁文館がSDGs教育なのか?

郁文館SDGs教育日本一宣言!

今の子どもたちが社会の中心となり活躍する20~30年後の世界・社会では、SDGsの取り組みに関わりを持たない職業や会社は全くないと言っても過言ではありません。SDGsを学ぶことは「生きる力を育むこと」そして、SDGs教育とは、「未来の地球人を創る教育」であると考えています。全教科・カリキュラム・学校行事などあらゆる行動をSDGs17項目と紐づけ、学ぶ目的を明確にし、問題意識と解決に向けた意欲を醸成させます。「出来ることから」「身近なことから」をテーマに地に足のついた実践型SDGs教育で日本一の学校を目指します。

SDGsすべての要素を含んだ学校行事

カンボジア研修

⚫ 探究型研修旅行「PBLツアー」

⚫ 夢達人ライヴ

バングラデシュ研修

農林業実習

SDGsの要素を組み込んだ授業展開

生徒作成によるSDGsマップ

新年度カリキュラムに本学園6カ年のバランスのとれたSDGs要素を組み込んだ、新たなシラバスによる授業を展開。学校行事で補えないSDGsのゴールを強く意識し、教材選定・授業構成を行うことで、生徒の学びを大きく変化させます。

 Story 

日本一グローバルに本気!

留学体験&スクールライフ

 

平成30年、新たに理系コースが誕生しました!
これまでの文系コースを「Liberal Arts Track」と改称し、

新たな理系コースとして「Global Science Track」を立ち上げます。
※詳しくは学校説明会でご案内致します。

留学の概要

高校1年の3学期から始まる1年間の留学プログラムは、

大きく分けてニュージーランドとカナダの2コースがあります。

私の将来の夢は英語教師です。生きた英語を身につけたいと思って、1年間の留学制度がある郁文館グローバル高校を選びました。

留学中の1年間は自分への挑戦と思い、言葉が不自由な中でもどれだけ自分がやりたいことに恐れずに足を踏み出せるかを毎日課題にしていました。私は全く英語が話せなかったので、初めのうちは愛想笑いをすることも多く、寂しくて悔しい日々でしたが、徐々に話の内容を理解し、スムーズに返事をすることができるようになると、毎日が楽しくなっていきました。

留学に参加して、改めて大きな視野で日本を見つめ直し、日本の良さを知ることが出来ました。この学校では、自分自身が本気で取り組めば、周りの友人も先生も全力で向き合って応援してくれます。生徒一人ひとりが輝ける場所がある学校だと思います。

変わりたいと本気で思い、

変わる勇気があれば、

自分を変えられる場所。

川西 麻友さん
平成28年度卒業生
国際基督教大学在学中
(インタビュー時は高校3年生)

山本 帆花さん
平成28年度卒業生
海外大学進学
(インタビュー時は高校3年生)

自分自身に自信を持ちたい。
輝いている先輩の姿を見て、入学を決意。

高校を検討する際、将来的に必要になる英語をしっかりと身につけられること、それによって自分に自信が持てるのではないかと思い郁文館グローバル高校を選びました。グローバル高校は、明るくて一人ひとりの個性が強い生徒が多いのに、守るべき校則をしっかり守るなど、とてもまとまっている学校です。

2年次の留学では、毎日が新鮮で、現地の友達と一緒にいる中で自分自身の英語力が上がっていくのを日々実感することができました。それに、どんな体験でも、どんな人でも、モノでも、一旦受け入れるという精神が身に着いたと感じています。

私は将来、ファッションデザイナーになりたいと考えていますが、自分自身がユニークな存在であると同時に、奇抜なものでも一旦受け入れることで、他の人には感じられない価値をも感じることができると思っています。留学で得た経験を活かし、大学卒業資格も取ることができる台湾の大学のファッションビジネス科に進学すべく、頑張っています。

留学で実感した自分の成長。
将来は起業して、海外で働きたい。

郁文館グローバル高校の留学は、数か月間・集団で1つの学校に行くような他の学校のプログラムと違い、1年間という長期間、各学校1人という留学システムです。将来海外で働きたいと考えていた自分の夢のために、英語力・海外経験をしっかり身につけられるこの学校を選びました。

留学では英語力はもちろん身につきましたが、何よりもマインドの面で成長したと思います。カナダでは銀行口座を開くところから何から何まで自分でやらなければならない環境でした。色々と失敗もしましたが、自立して、自分で考え、行動することを学びました。

将来は自分で起業したいと考えています。ビジネス関係の本を読み、それについて友達や父と話し合ったりして日々夢に向かって努力しています。

中村 龍之伸くん
平成28年度卒業生
海外大学進学
(インタビュー時は高校3年生)

佐藤 碧海さん
高校3年
(インタビュー時は高校1年生)

夢は海洋研究者。
英語の論文を読みこなしたい。

グローバル高校を選んだ理由は、留学をする他の学校よりも厳しそうで、自分が一番成長できると思ったから。また1年間の留学中、短期研修など何ヶ国にも行くことができるプログラムであることも魅力を感じました。

留学先で様々な視点に出会い、現地の人とお互いの国について話し合ったり、ボランティア活動を通じて社会の役に立つことをしたいと思っています。留学までの9か月をどこまで充実したものにできるかが勝負。しっかりと自己主張できるように、英語の勉強も頑張っています。

私は海の生物がとても好きで、将来は海洋研究者になりたいと思っています。毎年海に行って生物について学んだり、本を読んだりしていますが、論文は英語のものが多いので、読めるように少しずつチャレンジしています。

 System 

​入試制度について

 

2020年度 入試概要

試験区分

試験名称

選考方法

入試日

合格発表

募集人数

Liberal

​Arts

Track

Grobal

Science
Track

推薦入試

一般入試

ルーブリック

​評価型選抜

プレゼンテーション

​ディスカッション

2/11(火)午後

入試翌日発表

併願は入試翌日発表

​一般は2/12発表

入試翌日発表

単願推薦

都外併願推薦

(神奈川県生を除く)

併願優遇措置

​一般

適性検査

​(国・英・数)面接

学力考査

​(国・英・数)面接

1/22(水)午前

2/10(月)午前

​または

2/11(火)午前

50名

​(推薦25名)

郁文館グローバル高校推薦基準

■単願、都外併願推薦、一般試験における都内併願優遇

2期制の場合は後期の中間、3学期制の場合は第2学期の成績で以下の条件を満たしていること。
3年間の欠席日数が20日以内であること。

内申点への追加

【単願推薦】の場合

●Liberal Arts Track
3科(国語・英語・数学)で12以上、かつ5教科全てにおいて、2以下がないこと

●Global Science Track
3科(国語・英語・数学)で12以上、かつ英語及び数学の内申点が4以上、国語が3以上であること

【都外生併願推薦(神奈川県生を除く)】・【一般試験における併願優遇措置】の場合

●Liberal Arts Track
3科(国語・英語・数学)で13以上、かつ5教科全てにおいて、2以下がないこと

●Global Science Track
3科(国語・英語・数学)で13以上、かつ英語及び数学の内申点が4以上、国語が3以上であること

≫内申点1ポイント加点(両クラス、単願・併願共通)
英検準2級以上、TOEFL-Junior745以上・TOEFL-iBT 46以上・TOEIC500以上
・数検準2級以上、もしくは生徒会長などの経験者の場合、内申点を1ポイントに限り加点

※数検準2級以上はGlobal Science Trackのみに適用

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

読書アイコン.png
歩くアイコン (1).png

内申点の合計

 Graduater'

Voice

 

卒業生の声

 

本当にやりたいことを「やりたい」と言える、

先生との熱い信頼関係に感謝

末竹 美夏子さん

(平成25年度卒業 ロンドン芸術大学ファインアート専攻 進学)

海外留学ができる高校の中でも、グローバル高校では長期留学が必修。厳しくも着実に力の付くカリキュラムに魅かれて入学しました。学校生活は留学だけでなく、夢合宿や行事などいつも高いレベルを目指して挑戦できることがあり、自分の成長を日々感じることが出来ました。

グローバル高校は生徒同士、先生と生徒の間でとても信頼感の強い学校です。私はロンドンでアートを学んでいますが、安定や就職に有利かどうかなどが一見大事に見える社会の中で、私の幸せに繋がる進路選択を考え、後押ししてくれたグローバル高校にはとても感謝しています。

本当にやりたいことを「やりたい」と言えること、それを心から応援してくれる環境があることが、私の力を一番発揮してくれたのではと思っています。

挑戦意欲に応えてくれる学校環境と風土。
だからこそ身も心も成長できた3年間。

黄 芸桜さん

(平成25年度卒業 上智大学外国語学部 卒業)

私は、郁文館グローバル高校に入って人生が変わったと思っています。

高校の3年間という時間は身も心も成長し、自分を確立していく上で大切な、かけがえのない3年間です。

郁文館では様々な挑戦をしてきましたが、その挑戦意欲に応えてくれる学校の風土・先生方・仲間がいて、その環境があったからこそできたことです。どこの高校でもあるものではないし、大学に入ったら打って変わって自己責任。郁文館の環境がいかに恵まれていたか身に染みました。

郁文館に入るなら、その環境を生かし、やりたいことに全部挑戦してみてください。後悔のない、人生を変えるような高校生活を送り、その挑戦を未来に繋げてもらいたいと思います。

 Achievement 

​進学実績

 

活躍のステージは世界へ

<国公立大学>
一橋大学 九州大学 お茶の水女子大学 大阪大学 名古屋大学 筑波大学 東京学芸大学 東京芸術大学 高知大学 和歌山大学 広島大学 国際教養大学 首都大学東京大学 高崎経済大学 横浜市立大学 防衛大学校 等


<私立大学>
慶應義塾大学 早稲田大学 上智大学 東京理科大学 国際基督教大学 明治大学 学習院大学 立教大学 青山学院大学中央大学 法政大学 同志社大学 立命館大学 津田塾大学 成城大学 成蹊大学 明治学院大学 武蔵大学 立命館アジア大学 東京都市大学 日本大学 東洋大学 駒沢大学 専修大学 國學院大学 順天堂大学 獨協大学 日本獣医生命科学大学 桜美林大学 神田外語大学 創価大学 清泉女子大学 白百合女子大学 聖心女子大学 京都外語大学 女子美術大学 関東学院大学 玉川大学 日本福祉大学 武蔵野大学 拓殖大学 等


<海外大学>
Azusa Pacific Univ.(米) Beloit College(米) Bunker Hill Community College(米) California State University Long Beach(米) California State University, Northridge(米) California State University San Marcos(米) City College of San Francisco(米) College of DuPage(米) College of Wooster(米) Dean College(米) Diabro Valley College(米) Everett Community College(米) Hawaii Tokai International College(米) Highline College(米) Kapiorani College(米) Lane College(米) Lane Community College(米) Lewis&Clark College(米) Los Angels City College(米) Merced Community College(米) Middlesex Community College(米) Minnesota State University Moorehead(米) Monterey Peninsula College(米) Ohio Wesleyan Univ.(米) Olympic College(米) Pasadena City College(米) San Diego State University(米) Santa Barbara City College(米) Santa Monica College(米) St. Lawrence Univ.(米) University of Washington Bothell(米) University of Wisconsin Superior(米) University of California Davis(米) University of California Santa Cruz(米) University of San Francisco(米) University of South Dakota(米) Washington&Jefferson(米) Western Nebraska Community College(米) Western Wyoming College(米) Wheaton College(米) Winona State University(米) Woodbury Univ.(米) Glendale Community College(米) Earlham College(米) Florida Southern College(米) Gettysburg College(米) Denison University(米) Luther College(米) Washington College(米) Kalamazoo College(米) Coe College(米) Juniata College(米) Okanagon College(カナダ) York University(カナダ) University of Waterloo(カナダ) University of Toronto(カナダ) Langara College(カナダ) University of Victoria(カナダ) Business and Hotel Management School (スイス) Les Roches(スペイン) 北京(中) 国立台湾(台湾) 師範(台湾) 政治(台湾) 銘博(台湾) 国立臺灣大学(台湾) 国立台湾芸術大学(台湾) 中国文化大学(台湾) 高麗大学(韓国) Sunway University(マレーシア) Taylor's Univ.(マレーシア) INTI International(マレーシア) Auckland University of Technology(NZ) University of Sussex(英) James Cook University(豪)

 Effort 

教育プログラムのポイント

 

Point1

1年次の3学期から約1年ニュージーランド、カナダ、オーストラリアの提携校に通学します。「一校一名」を原則に、日本人と極力接することのない環境で学ぶ武者修行。英検3級レベルで入学し、留学後、英検1級を取得するような生徒も毎年出るほど。鍛え上げた英語力と精神力を武器に国内難関大学や海外大学を目指します。

Point2

海外研修だけでなく、学外との関わりから

学ぶ『協働ゼミ』でグローバル力を磨く。

英語研修や海外研修を通して、各国の歴史文化・経済・教育などに直接触れるだけでなく、一人ひとりが興味・関心のあるゼミに参加し、日本の文化や社会も深く学ぶ、日本人のアイデンティティをも大切にする教育で、グローバルを広く俯瞰する力を磨きます。

Point3

進学先は海外を視野に、あらゆる大学入試に精通した専門スタッフを配置。

アメリカ、イギリス、台湾など海外有名大学への進学実績が豊富です。国内でも国公立・難関私立大学の合格者を毎年輩出するなど、抜群の進学実績を誇ります。また、国内大学・海外大学の様々な入試方法に精通した教員陣が指導を行っています。

英検3級から1級へ。約1年の海外武者修行で英語力も人間力も大きく飛躍。

 Parents'

Voice

 

保護者の声

 

1年間の親離れ・子離れ。
留学を経てとても自立した姿に成長。

N・A様(インタビュー時 3年生女子生徒保護者)

一人っ子ということもあり、親も子どももお互いが「子離れ・親離れ」をしなくては…と思っていたので、1年間の留学制度がある郁文館グローバル高校を選びました。礼儀やマナーなども厳しく教わり、中学時代と比べて自らしっかりと勉強し、規則正しい生活をおくるようになったと思います。

1年間離れることに、最初は親子とも不安だらけでした。実際に泣くほど辛いこともあったようで、連絡手段は手紙しかなく、それを読んで側にいてあげられないことが、母として辛い思いをすることもありました。しかし、それが本当に子どものためになったようで、本人が自分自身の力で乗り越え、解決する力を身につけることができたように思います。

昔は自分の意見はあまり言わず、嫌だと思っても口に出せずにいる子でしたが、今では自分の考えを持ち、言わなければならない場面では発言できるようになりました。帰国後も部活や「のこ勉」など、友達と切磋琢磨しながら学校生活を満喫しています。

6年間、努力している仲間の中で、

影響しあい高めあっていくことができた。

K・M様(男子卒業生保護者)

郁文館は何ごとにも自分の意志で参加し、行動していくことで、本当に沢山の経験や評価を得られる学校だと思います。周りの友人たちを見ていても、それぞれ努力している仲間が沢山いて、個性を出せる環境の中で切磋琢磨してきたのではと思っています。

親子の日常の会話の中からも、理事長先生などから聞いてくる今後の日本のことや、社会貢献活動のことなどを自分なりに吸収して、自分の考えを持つようになっていったのを感じました。ご縁があってこの学校に出会い、一年間の留学や沢山の経験を経て成長していったように思います。

Dormitory 

2019年4月Open!

男子学生寮

 

郁文館夢学園の「夢教育」を24時間サポート!

​子どもたちを私生活から支えます!

『子どもたちに夢をもたせ、夢を追わせ、夢を叶えさせる』ことを、教育の目的に掲げている本学園の夢教育を、できることなら在学する全ての生徒に24時間サポートしていきたい。

また、全国の夢教育に関心を持つご家庭にも広く対応していきたいという願いを少しでも実現するために、

男子学生寮「Ikubun Dream House」の運営を始めています。

「Ikubun Dream House」では、下記の4つの約束をもとに、

私生活や学習面での様々なサポートを24時間提供していきます。

4つの約束

Ikubun Dream Houseは以下の4つを約束します。

掃除、選択、整理整頓、1日のスケジュールの組み立てや登校の準備など、起床から就寝まで、身の周りのことを

全て自分で行動できる人間へ、しっかりと指導します。

1

生活指導の徹底

2

栄養バランスの取れた食事の提供

寮生活に欠かせないのが、生徒たちの健康を維持する食事です。「Ikubun Dream House」 では、栄養士が献立を監修し、栄養バランスのとれた食事を、毎日規則正しい時間に提供しています。

寮では90分間の「自学自習」を通年で行っています。

また、在校生の英検準2級・3級取得に向けて、英語検定講座(準2級・3級ごと、週1回90分)も実施。自分のペースで、着実に、英語4技能を伸ばして、英検合格を目指します。もちろん、部活動の時間との両立が可能です。)

生徒たちの健康面も、寮父・寮母・寮長がしっかりと管理しています。常に両職員がおり、24時間サポート体制ができています。

3

学習習慣の確立

4

安心・安全な環境作り

Ikubun Dream House(イクブン ドリーム ハウス)

所在地  埼玉県戸田市大字新曽1337
     JR埼京線戸田駅より徒歩8分
     郁文館夢学園まで約45分

入寮金  100,000円(3年間)
     ※中学生は6年間分…200,000円

寮費月額 68,000円
      内訳…寮費33,000円(光熱費・管理費等)
         食費35,000円(朝夕2食提供)

 Access 

周辺環境・アクセス

 

​周辺環境

文(ふみ)の京(みやこ)にふさわしいアカデミックシティー。
閑静な住宅地に隣接した学びの森。

明治より夏目漱石や森鴎外などの文人、学者、政治家が数多く暮らし、東京大学や日本医科大学をはじめとした日本を代表する教育機関も多く集まる「文京区」に郁文館夢学園は約130年前から校舎を構えています。
近くには、レトロな街並みにノスタルジーな雰囲気漂う谷根千エリアがあり、古き良き日本の文化を学ぶ。そんな多くの学びがある森がみなさんの『夢』を育みます。

根津神社

東京十社の一社に数えられる2000年近い歴史を誇る神社。森鴎外や夏目漱石など多くの作品にも描写される。

谷根千エリア

戦火を逃れ、昔ながらの町並みが残るエリア。海外旅行者からの注目度が高く、生徒が英語ガイドを制作する取り組みも。

夏目漱石旧居跡(猫の家)

文豪夏目漱石が暮らした跡。処女作『吾輩は猫である』の作品の舞台でもある。また、作中の「落雲館」のモデルとなったのが郁文館である。

東京大学赤門

文の京の象徴といっても過言ではない東大も目と鼻の先。

谷中ぎんざ商店街

古き良き日本の風情、人情、文化漂う下町商店街。

東京メトロ南北線「東大前」駅

徒歩5分の距離にある最も近い最寄り駅。

​根津神社 例大祭

神輿の担ぎ手が減っているという声を受け、郁文館生が協力。東京ならではの「祭り」を支えている。

日本医科大学赤門

慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学と共に、私立医大御三家と称される日本最古の私立医科大学が近隣に所在。

アクセス

4駅3路線からアクセス可能。
神奈川、千葉、埼玉からも通学しやすい立地環境。

東京メトロ南北線「東大前」より徒歩5分。その他にも2路線3駅より10分以内で通学が可能なので、神奈川、千葉、埼玉からのアクセスも便利です。

●東京メトロ南北線「東大前」駅 徒歩5分
●東京メトロ千代田線「根津」駅 徒歩10分「千駄木」駅 徒歩10分 
●都営三田線「白山」駅 徒歩10分

登校時に主要駅から乗車する時刻の目安

記載の時刻はホームルームの始まる8:10までに登校するための目安になります。

​都営三田線

​小田急線

7:28  高島平 駅

7:01  新百合ヶ丘 駅

7:16  成城学園前 駅

7:23  下北沢 駅

JR東海道線

6:58  横浜 駅

7:09  川崎 駅

​東武スカイツリーライン

7:19  新越谷 駅

東京メトロ有楽町線

7:12  和光市 駅

7:26  小竹向原 駅

7:19  新木場 駅

7:24  豊洲 駅

東急田園都市線

6:51  青葉台 駅

7:12  二子玉川 駅

JR京浜東北線

7:14  蒲田 駅

7:21  大井町 駅

7:15  大宮 駅

7:24  南浦和 駅

つくばエクスプレス

7:25  南流山 駅

JR中央線

東急東横線・目黒線

​京浜急行線

東京メトロ千代田線・JR常盤線

6:50  国立 駅

7:08  三鷹 駅

7:03  日吉 駅

7:15  大岡山 駅

6:57  横浜 駅

7:16  平和島 駅

7:19  我孫子 駅

7:33  松戸 駅

京王線

東急池上線

東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道

JR総武線

6:45  聖蹟桜ヶ丘 駅

7:01  調布 駅

7:10  千鳥烏山 駅

6:59  池上 駅

7:08  旗の台 駅

7:19  浦和美園 駅

7:04  津田沼 駅

7:34  錦糸町 駅

School

Fees

 

学費について

 

​入学時

入学金            250,000円

施設設備費            95,000円

後援会入会費           2,0000円

初年度学費など 月額

授業料             39,800円
教育充実費           7,000円
後援会費            3,000円
生徒活動費           1,000円
国際交流費           1,000円
合計              51,800円

※日本スポーツ振興センター共済掛金、事務手数料などが別途かかります。

留学費用に関する詳細は学校説明会にてご案内致します。

高等学校等就学支援金・授業料軽減助成金

私立高等学校等に通う生徒が安心して勉学に打ち込めるよう、国の法律に基づく全国一律の制度として、「高等学校等就学支援金」を学校に交付し、家庭の教育費負担を軽減しています。また、都内にお住まいの方は、東京都の助成制度である「授業料軽減助成金」も合わせてお手続きいただけます。詳細は事務局までお問い合わせください。(平成29年4月1日現在の内容)

​学校説明会について

資料請求・お問い合わせ

来場者をお迎えする生徒の明るい声、教育内容を説明する教員の熱意、

通いやすい立地、新しい施設設備、美味しい学食…

百聞は一見に如かず!是非学校説明会にご来場ください。

お問い合わせはこちら

03-3828-2206

平日9:00~17:00(土 9:00~14:00)

logo.png

〒113-0023 東京都文京区向丘2-19-1

Copyright© Ikubunkan Yume Gakuen All Rights Reserved.